インプラント

インプラントとは

インプラントは、顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を固定する治療です。

生体親和性に優れたチタン製の人工歯根を使用しますので、身体に優しいうえ、顎の骨としっかりと結合しますので、自然な噛み心地を得ることができます。

治療の流れ

step1

カウンセリング 患者様のお口の中を拝見するとともに、現状の歯のお悩みや気になることなどをヒアリングしていきます。

step2

診査・診断 診断には、歯型採取、レントゲン・CT撮影などを行ない口腔内の健康状態を把握して、インプラント治療が可能かどうか診断していきます。

 

step3

インプラント1次手術 インプラント手術を行ないます。歯肉を切開し、インプラントを顎の骨に埋め入れ、歯肉を閉じます。
本数によって異なりますが、約1時間程度の手術です。

step4

インプラントの定着期間 個人差がありますが、およそ3〜6ヶ月間、顎の骨とインプラントがしっかりと結合する期間を設けます。

step5

インプラント2次手術 顎の骨との結合後、再び歯肉を切開し、インプラントに人工歯の接続部分となる土台(アバットメント)を取り付け、人工歯の製作に入ります。

step6

人工歯の装着 噛み合わせの確認など細かな調整を行ない、問題がなければ土台に人工歯を装着して、完了となります。

step7

メンテナンス インプラント治療後は、口腔内全体のチェックやメンテナンス、ご自身による正しいセルフケアを常に行ない、インプラントを末永く使用していきましょう。

他の治療との違い

入れ歯

photo

ほとんどの症状で適用できるこの入れ歯による治療方法です。
保険が適用できますが、噛み心地をより良くし、違和感をなくすためには、保険外診療での入れ歯がお勧めです。

ブリッジ

photo

歯を失った部分の両側の健康な歯を削って土台とし、連結した人工の歯を被せて歯の機能を補う治療です。
ガタつきがなく、違和感が少ないのが特徴ですが、健康な歯を削ることになり、歯の寿命を縮めてしまいます。

インプラント

photo

顎の骨とインプラントがしっかりと結合しますので、噛んだときの噛み心地が最も自然です。
また、「噛む」刺激が直接骨に伝わりますので、顎の骨が衰えません。

求人案内 インスタグラム 求人案内 初めての方へ SomnoMed UNDER ARMOUR AUTHORIZED PROVIDER エアロサービス株式会社

診療案内